カネ

500万円達成【オタク女子】2018-2021年 総資産(評価額)の推移【つみたてNISA】

カネ

「資産運用してお金を増やそう!」
2018年3月からつみたてNISAなどを利用して資産運用をしています。
うまく運用できお金が順調に増えていき、嬉しさや楽しさを覚えたので成功体験談として記録しておきます。まとまったお金でドーンと株式を買うのは怖いですし、100万円貯めてから投資するとなってもなかなか貯まらないので、今はスマホで気軽に少額から投資できるので活用させてもらいました。
一度投資や経済の勉強をしてしまえば、ほぼ放置していても勝手に投資できる流れを作ることができます。

手取り18万円 賃貸暮らし 
コンサートや舞台に行くアラサーオタク女子。海外旅行も好き(コロナで自粛中・・・)

資産運用のメインはつみたてNISA(年40万円)、サブで米国株(個別株)、国内株、投資中

FX、レバレッジ、仮想通貨には投資していません。


それ以前にも外貨預金だったり投資信託をよく知らないまま買って少しの利益で売却していたときもありましたが、失敗分の期間は今回は省きます。
失敗しないのが一番ですが、失敗を恐れずにチャレンジするのが大事です。

スポンサーリンク

資産評価額 500万円達成 2021年10月

資産運用開始2018年3月から3年7ヶ月

100万円達成した2019年6月から2年4ヶ月

200万円達成した2020年7月から1年3ヶ月

300万円達成した2021年1月から9ヶ月

400万円達成した2021年6月から4ヶ月

500万円になるのは思っていたよりもとても早かった気がします。
最低でも5年かかるかなって思っていました。
1年前の2020年11月でおよそ250万円の資産評価額だったので、1年で倍額になったと思うと相場が良過ぎますね。感謝感謝。一時期はアメリカの大統領さん心の中で応援してましたw
貯金じゃ私は絶対に達成できない金額です。

スポンサーリンク

資産評価額 400万円達成 2021年6月

資産運用開始2018年3月から3年3ヶ月

100万円達成した2019年6月から2年0ヶ月

200万円達成した2020年7月から11ヶ月

300万円達成した2021年1月から5ヶ月

ついこの間300万円達成したばっかりでは・・・というくらいと100万円(300万円→400万円)増えるのが早かった気がします。
順調に上がっていくので、2020年の7月ごろから 株価は天井、株価は天井・・・暴落がくる・・・・って何度も思っていましたが、まったくそんなことなかったですね。
高値掴みを恐れず、つみたてNISAは続ける、個別株も買い付け、ホールドで頑張っていました。
情報に惑わされず、あれこれ手を出さないようにしていました。
自分の投資スタイルも確立してきて、投資がだいぶ楽になったと思います。

スポンサーリンク

資産評価額 300万円達成 2021年1月

資産運用開始2018年3月から2年10ヶ月

100万円達成した2019年6月から1年7ヶ月

200万円達成した2020年7月から6ヶ月

コロナショックからの回復でぐんぐん株価は伸びていきました。
毎月の投資にNASDAQ100のインデックスを積み立てを始めたこと、個別株でハイテク系を買うようにしていました。
米国株始めて一年くらいはいろんな銘柄を買っていましたが、一旦整理して保有銘柄数を減らす作業をしました。
分散してリスク回避も大事ですが、分散し過ぎて管理するのが大変なのも時間や労力がもったいないので、なるべくシンプルにするのが一番だと思います。インデックスだけでいいと頭ではわかっているのけど、個別株の夢も捨てきれないでいます。


またコロナで様々な自粛を求められていたので、支出が抑えられその分投資資金に回せたことも大きかったと思います。
コロナ禍での楽しみは株価をみることでしたね。でもしばらくは二番底をがあると信じていました。(けっきょくなかった)

スポンサーリンク

資産評価額 200万円達成 2020年7月

資産運用開始2018年3月から2年4ヶ月

100万円達成した2019年6月から1年1ヶ月

100万円から倍の200万円にするまでに1年かかりました。
もうすぐ100万円到達かなっていうところで、2020年3月-4月のコロナショックで株価が暴落したのです。
190万円が150万円にズルズルっと落ちていきました。日に日に含み損の金額が膨らんでいくのは恐怖でした。

当時は、オワタ・・・当分無理だ・・・って思っていたのですが、
予想に反して株価はぐんぐん回復しました。
米国株の個別株も保有していましたが、インデックス投資信託以上にダメージが大きかったです。
個別株の怖さも体感できました。ですが、ハイテク株は強かったですね。
セクターによって株価の動きが違ったので面白かったです。
コロナでオタ活もできないし、旅行も行けないし、買い物もいけないしで、仕事場にいくだけで遊びに行く、誰かと会うこともできなかったので、自然とお金が残りましたね。
ステイホーム費用にあまりお金をかけず、アフターコロナを信じてなるべくいつものつみたてNISAにプラスアルファ投資するよう意識していました。

スポンサーリンク

資産評価額 100万円達成 2019年6月 ⇦ここまでが一番大変

資産運用開始2018年3月から1年3ヶ月

2018年3月から1年3ヶ月。
一番しんどかった時期であったと思います。
とにかくモチベーションがない。
資産運用しているお金が少なければ増えるお金もが少ない。
もちろん下落する日もあるので、市場価格の下落でも投資しているお金の金額が少ないので心に余裕が持てました。

なのでお金の使い道の優先順位も投資は低くなりがちでした。
オタク活動も活発にしていましたし、海外旅行も年に数回行っていました。
つみたてNISAの積み立て設定を止めてみたり、でも非課税額が余ってしまうのは勿体無いという心もあったので、冬の賞与でギリギリ40万円の積み立てになるように帳尻合わせをしていました。

まとめ 資産運用してよかった

3年前に資産運用をはじめてよかったと思います。
銀行口座に預けておくだけだと、すぐ足りなくなったら引き出して使ってしまってました。
貯金がわりに投資信託や株式を買うと
「もしかしたら明日はもっとお金が増えてるかも」と現金化をするのに私の場合は抵抗がありました。
その抵抗感が出たのが良かったのか、投資信託や株式をどんどん買っては、売らずに保有し続けることができ、今の資産額になりました。
将来的にずっと株価が上がり続けるのかはわかりませんが、手元に現金で残していても仕方がないのと、すぐに使ってしまうので、このまま資産運用は続けていこうと思っています。




コメント

タイトルとURLをコピーしました