カネ

2021年下半期投資計画

2021年の下半期(7月から12月)の投資計画を立ててみました。

つみたてNISAを2018年から始め、米国株個別株投資は2019年から始めて今も運用しているのですが・・・

始めた当初は評価額の上げ下げみるのだけで楽しく、早く買い付けをしたい欲がめちゃくちゃあったのですが、
今はいつどれをどれくらい買うか考えるのがめんどくさくなってしまったので、
積立設定を行い、給与が入れば該当口座にお金を入れるだけの投資にしようと思います。
考えるのがただただめんどくさいです。笑

スポンサーリンク

投資信託の積立 

つみたてNISA積立33,300円

つみたてNISAは変わらず非課税枠をめいいっぱい使って投資をしています。
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)33,200円

楽天カード引き落としなので、証券口座にお金を入金しなくても勝手につみたてられて、銀行口座からクレカ引き落としと一緒に引き落とされます。
つみたてNISAの枠はすっきり40万円使い切りたいので、証券口座引き落としも設定して使っています。

特定口座 投資信託積立16800円

楽天証券で、楽天カード引き落としで投資信託を買い付けるとポイントがもらえるので利用しています。
つみたてNISAでは上限の500ポイントに達しないので、
eMAXIS NASDAQ100インデックス16800円毎月積み立てしています。

楽天カード引き落としなので、証券口座に入金しなくても勝手にクレカ払いと一緒に引き落とされます。楽ちん楽ちん。

スポンサーリンク

米国株 個別株投資

米国株個別株に関しては、どれを買えばいいのか迷走してきてますので、
ETFでのんびり買い増しすることにしました。

またマネックス証券で米国株の定期買い付けサービスが始まったので利用しようと思います。

毎月100ドルを上限に EPI(ウィズダムツリー インド株収益ファンド)を積み立てます。

2021年7月現在34ドルあたりなので、2株3株買い付けができるかなと思います。
3株ぐらいは毎月買い付けたいので様子をみて買い付け金額を変更しようと思います。

今のドル円レートは110円あたりなので、毎月マネックス証券には13000円程度入金しておけば設定通り定期買い付けをしてくれるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

楽天証券で楽天カード引き落としでつみたてNISA、特定口座での投資信託を買い付けしているので、証券口座にお金を入れる手間がありません。

忘れずにマネックス証券にお金を入金すれば、計画通りの投資を毎月することができるでしょう。

個別株でインデックス投資以上の成績を出すのは、難しいです。
やはり放置するのが一番。つみたてNISAの運用成績をみて思いました。
放置してこれだけの成績が出るなら個別株でやきもきする時間がもったいないと思いました。
なので2021年の下半期は投資の自動化、放置で行って行きます。

スポンサーリンク
tama

No オタク, no life
20代年収350万円OL アラサー
つみたてNISAと米国株を投資してます。
好きなこと 旅行、ライブ、音楽、寝ること、食べること(^^♪
つみたてNISA 2018.1〜

オタク支出額は半端ない

まずは更新がんばります!

tamaをフォローする
シェアする
スポンサーリンク
オタク女子のゆるっ投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました