カネ

米国株(個別株)現在のポートフォリオ【2021年2月現在】

カネ

米国株の個別株投資を2019年7月から行っています。1年半経ったところです。
コロナショックがあって暴落しても回復していて、ダウやNASDAQが最高値更新している状況なのでお金が増える一方で、いい相場です。
とりあえず買って保有してれば勝てるような楽勝相場って感じですね。
現在のポートフォリオについて書いていこうと思います。

ちなみに始めて半年ぐらいのとき、つまり1年前のポートフォリオについて書いています。

つみたてNISA(メインはS&P500)と特定口座でNASDAQ100のインデックス投信の買い付けを行っているので、
個別株ではADR株グロース株の購入をしています。

アメリカ企業でなく、アメリカ以外の国の企業株を選んでいます。
カントリーリスク対策です。
例えばユニリーバ(イギリス)、SE(シンガポール)、TSMC(台湾)を購入しています。
それならつみたてNISAでオールカントリーにしたり、新興国の投資信託を買いつければいいのですが、
オールカントリーにしても米国株の比率が高かったり、新興国の投資信託の組み入れ比率TOP10みてもうーんと納得でき無い部分があるので、米国以外の投資は自分で企業を選ぶようにしました。勿論リスクは高いですが、主にツイッターでつぶやいている人の情報を頼りに雰囲気で剪定しています。あまりヒトにお勧めできる方法ではありませんが…笑

  • インド
    • INFY
    • TTM
    • HDB
    • AZRE
  • シンガポール
    • SE
  • 台湾
    • TSM
  • イギリス
    • UL
    • RDS-B

ADRで、以上の保有しています。

インデックスの投資信託の買い付けも進んで、金額として大きくなってきているので、
個別株でリスクをもう少し取っていいかなと思い、新興国・グロース株を買い付けるようになりました。
NASDAQ100のインデックス投信を買っているので、そこに組み込まれている企業の個別株は必要はないと判断しています。
なのでその方針に基づいて全て整理しても良かったのですが、無理やり売る必要もないかなと思い、一部の株を売却して、グロース株を購入しました。

  • MA(マスターカード)
  • V(ビザ)
  • MSFT(マイクロソフト)
  • RPRX(ロイヤリティファーマ)
  • MDLZ(モンデリーズ)
  • JNJ(ジョンソン&ジョンソン)

これらの株は自分的に安心して保有できると思っているので、ホールドです。
次にポートフォリオの整理として売却するとしたら、JNJと思っています。買い付け金額も少ないので。

インデックス投信でリスクを下げつつ地道にコツコツお金を増やしていく!と思っておきながら、本音はグロース株買って2倍3倍とお金を増やしたいという気持ちが出てきました。
なので新興国、アジア企業の株の買い付けをするようになりました。
30歳くらいになるまではガンガン新興国株投資してもいいかなとざっくりとした期限を設けています。
値動きが激しいですが、日々の動きを気にせずホールド、買い増しをしようと思います。
普通に10%の上げ下げあるので、例えばMSFTが個別株であっても安定的に見えてきています。寧ろMSFTの値動きがなさすぎてつまらないとも思えてきてしまします。

スポンサーリンク
tama

No オタク, no life
20代年収350万円OL アラサー
つみたてNISAと米国株を投資してます。
好きなこと 旅行、ライブ、音楽、寝ること、食べること(^^♪
つみたてNISA 2018.1〜

オタク支出額は半端ない

まずは更新がんばります!

tamaをフォローする
シェアする
スポンサーリンク
オタク女子のゆるっ投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました