カネ

【つみたてNISA3年目】2020年7月での状況 投資をやっていてよかったと思う

カネ

つみたてNISAを始めたのは、2018年1月からですので、2年と半年が過ぎたところです。

つみたてNISAの投資元本は100万円を超えたところです。
今は、「100万円」という資産があるという事実、100万円作ることができたことに対してずっと気持ちが舞い上がっています。
100万円なんてまだまだって感じはしますが、
数年前のバンバン趣味ばかりにお金を使っていて貯金なんて、
「まあ今はしなくても・・・」と言い訳していた頃が懐かしいです。

つみたてNISAを2年半続け、果たして含み益はどんなもんか
というところですが・・・

1,033,330円投資をして、含み益+83,727円です。
元本に対して8%ほど含み益があるということです(含み益/投資元本)

預貯金だと100万円預けていても数円ほどしかなりませんが、投資のパワーってすごいなって感じますね。

もちろんリスクがありますが。
コロナ感染拡大中の3月ぐらいの株価の急落は凄かったので。
10万円超えて含み損なったときはどうしようかとなったものですが、
気づけてばプラスに戻っていては、8万円も含み益があるのですから、
株価急落でも狼狽売りせずにホールドしておいて正解だったと言う話でした。

もちろん知識やテクニックを持ち合わしている人は、
上手に損切りして、再スタートを切って早く手持ちの資産を大きくする人もいます。

投資初心者の人や、投資はしたいけど難しいことはやりたくないような私のような感じだと、
バイアンドホールドが無難なんですよね。
買うことしか考えなくて良いので。
売るとなると、いつ売るのか、もう少し上がるのか下がるのか
チャート読めたり、経済の動向がわかる分析する予想する・・・それらができる人はやったほうが効率がいいです。

コロナでの株価の急落でもなんとかなったという謎の自信と経験から、
これからもつみたてNISAを利用した投資や、米国株の個別株投資を頑張っていきたいところです。

投資については、セミナーを受けたり教材をかったりしているわけではないですが、
普通のOLでも簡単に始めることができます。
簿記の資格があるから、FPの資格の有無もあまり関係ないかと。でもその二つの分野の勉強とか用語が少しでもわかっていると安心感があるかなと思います。
まあFPは投資を実際に始めてから受験しましたが、投資成績が変わるってことはないです。

とりあえず行動あるのみ!です

コメント

タイトルとURLをコピーしました