カネ

つみたてNISA2年6ヶ月続けた感想【100万円投資達成】

つみたてNISAを始めて2年と半年が経ちました。
2020年6月の買い付けが完了した時点で、
累計買い付け金額は999,997円、になりました。

なので、つまり、100万円近く、ほぼ100万円積み立てたことになりました。

つみたてNISAの枠はフル活用しています。
およそ1ヶ月33,000円つみたてNISAにお金をまわしています。

スポンサーリンク

つみたてNISAで毎月3万円の積み立て

ひとつきに3万円、
貯金をするなら手取りの1割はしよう、と言うような内容はよく耳にします。
正直つみたてNISAを始めた1年目は つみたてNISAに回すお金を工面するのが大変でした。

今は、大変だとは思いません。給与が昇給しているのもありますし、
投資を始めてからお金について情報を仕入れたり勉強するようになってからでしょうか。

  • ふるさと納税をする
  • キャッシュレス支払をなるべく使ってポイントを貯める
  • 外食は殆どしない、自炊する
  • タバコ、お酒はなし
  • 家計簿アプリを活用している
  • 格安SIMでスマホ利用
  • 買うなら多少高くても長く使えるものにする

何かめちゃくちゃ我慢しているということではないです。

  • 食べたいものがあれば食べる
  • 欲しいものがあれば買う
  • 旅行いく
  • 趣味娯楽のライブやイベントに行く

あまり我慢していることはありません、ストレスもかけないようにしています。

スポンサーリンク

つみたてNISA=貯金で

つみたてNISAは投資信託を運用しているので、
リスク資産ではありますが、私は貯金感覚で行ってきました。

なので銀行預金を増やしていくということはしていません。
つみたてNISA=貯金

はリスクがあるという人もいますが、私はリスク許容度がありますので問題ありませんでした。

  • 20代で年齢的にリスクが取れる
  • 奨学金や借金、ローンがない
  • 安定した収入がある(給与)
  • 家族が健在、いざと言う時に頼れる

ということが挙げられるので、不安がありませんでした。

自分のリスク許容度を知って、自分に合ったリスクの取り方で運用するのが良いと思います。

スポンサーリンク

つみたてNISAでいきなりお金が増えるわけではない

つみたてNISAで一気に元本が2倍になったということはありません。当たり前ですが。

コロナの影響で株式市場が荒れた時は、ー20%近くまで評価額が下がったことがありました。
こういうときは、「預貯金にしておけばよかったか」と思うことがあります。

でも、なんやかんや回復してきたので、今はちゃんとプラスに戻っています。

暴落してもビビらず、継続するのことが大切ですね。
なのでコロナで暴落してもつみたてを辞めず、額も減らさずに積み立てしました。

もしビビって解約してしまうのであれば、月々の投資に回すお金の額を減らしたほうがいいのかもしれません。

私の投資のモットーとしては、「定期預金の利息よりよかったらいいや」ぐらいのゆるい投資方針なので、
年利7%で運用だとか望んでいません。 叶ったら嬉しいですけど。
あまり夢は見ないようにしています。

スポンサーリンク

どのファンドで積み立てるのか

どのファンドで積み立てをするのが一番お金が増えるのか、リスクが少ない、高いのかって悩みますよね。

メガバンクや地方銀行などのつみたてNISAでつみたてできるのはよくわかりませんが、
ネット銀行(SBI、楽天、マネックス)あたりでしたら、悩めば
ランキングで上位になっているのを選んでおくといいと思います。

株と債券の比率が〜と考えると難しくなってくるので、株式ファンドで私は十分だと考えます。
もし株式はリスクだと感じるのならば、つみたてNISAに入れるお金を減らして預金に回してリスクを調整するのがいいと思います。私も債券株式の関係性とか勉強すべきかと感じる時もあるのですが、やっぱりめんどくさくてしてません。

あとは、どこの国のかというところですが、
先進国を選んだとしても7-8割くらいは米国、つまりほぼ米国への投資と考えていいでしょう。
私は国内には今は投資してません。(保有はしてますが)
あまり自国の未来が輝かしいと思えなく、米国を応援です。アイフォン(Apple)を使っている人も多いですし、パソコンを使えばOffice(Microsoft)を使っているでしょう。米国企業も身近なところで知らず知らず使っているので、悪い気はしないと思います。むしろないことが想像できないでしょう。
マクドナルドに、スターバックスに、元は米国企業です。このように考えると海外株も抵抗が薄くなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

つみたてNISAの20年は長い

2年半で100万円だ!わーい!
ってところですが、まだまだ長く運用できると思うと、先は長いなと今感じます。

20年、年40万円で地道につみたてると800万円の元本を築くことができます。
まとまったお金があると安心ですよね。

若いうちから貯金や投資してどうする、みたいな考え方もありますが、
経済の仕組みを利用しないで、お金持ちがやることをやらないでどうする、と私は思います。

利用できるものは最大限利用し、真似できることは真似をしようと思います。

自分の親世代は預貯金でお金が増えていった時代です。
今は、微々たる額しかつかないので、同じことをやっていても仕方がありません。
今の状況にあったことを行っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました