カネ

【つみたてNISA3年目】コロナショックで暴落してどうしよう!

カネ

つみたてNISAで積み立ててきた資産が、コロナショックで一気に評価額が減りました。

つみたてNISAが始まった初年2018年から行っていますので、投資元本としては大きくなってきました。

2月20日には100万円に届くぐらいの評価額(997,160円)あったはずなのですが…

えええええ!ざっと25万円も溶けている……。
(自分の1ヶ月分の手取りより多いジャン ※年収300万円代)

つみたてNISAで長期投資前提であるはずですが、やはりショックです。

マネーフォワード家計簿アプリを使用して
「今の資産額はどんなもんかな〜〜〜♪」
という感じで確認していますので、このように資産の増減がわかりやすいんですよね…

小まめに増減をみて、一喜一憂するもいいのかわるいのか…
もっと投資する額が多くなってきたら今後はさらに大きな額が溶けていることを目の当たりすることになるでしょう。

今回のを経験すると次回以降はもっとどっしりとして構えることができそうな気がしますが…
果たして!

それまでの相場が良すぎたということもありますね。
含み益が10万円超えてて完全浮かれてました。

今のところは、含み損が17万円ほどになっていますw
(米国個別株も、国内塩漬株もめちゃくちゃ減ったので正直溶けたお金はやばいですw)

余剰金で行っているので、生活には支障ありません。(この暴落を機に頑張って節制して投資にお金回したい危険な気持ちが…笑)

急にまとまったお金が必要になった場合の現金がある(ハズ)なのでもしもの時はそれを使う予定です。

スポンサーリンク

暴落してもつみたてNISAは止めない

暴落してもつみたてNISAのつみたて設定は止めません!
むしろこの暴落時にたくさん買い付けをしたいです。

しかし、楽天証券でクレジットカード払いをしているので、月初が積立日となっています。
カード決済でなければ、比較的自由に投資できます。

なので一気に下がった今の相場を「買い場」だとみて
積立設定を変更すれば、”投機”もできるのですが、せっかくのつみたてNISAの意味がなくなってしまうのでおすすめはしません。

つみたてNISAは放置が一番です。放置して、さらに副業したり、遊ぶ時間にしたり…。つみたてNISAの日々のファンドの動きをみていても仕方がありません。
それだったら遊んでいた方が良いです。

忘れるくらいが一番です。なので私も最近になってようやく、
毎日NISA画面を開くことはなくなりました。
ブログのために数値をみるくらいなのと、クレジットカードの支出チェック(不正使用されてないか確認)のために家計簿アプリを使っているので、その時に気になればチラリとみるだけです。


積立資金分を引き落とし口座に準備するのを忘れないようにだけすればいいのです。

損益の確認はしません!暴落を理由に現金化にしません!

スポンサーリンク

つみたてNISAの積立ファンドを設定変更しました 

数ヶ月ほど、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を積み立てていましたが、

  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
    • 10,000円
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
    • 23,333円 

に積立設定を変更しました。

上リンク分の記事でも書いてる通り米国市場を「様子見」していたんですよね。
不安になるくらい毎日ぐんぐん株価が上がっていってたんで不安だったんです。
なんで今回の暴落があったのは個人的にはホッとしました。

だけども、自分の資産がこんなに減ると思わなかったのでメンタル的にダメージはきましたが(笑)

各国それぞれ今回の暴落を受けて様々な対策をとられています。
アメリカでは一人1000ドルほどの給付を検討していると言われています。日本円になおすと10万円程にはなります。(果たして日本は現金給付されるのか…)

こういうときに、その国へ投資をしている分、もし良い方向に向かえばその恩恵を受けられますよね。逆の場合もありますが。海外株ファンドに投資をしていてよかったって思える場面です。

まずは感染状況が終息することを願っています。
そして経済もまた元気になればいいなと思っています。
旅行も行きたいですね。今は価格崩壊するほどやばいですが、流石に行くことができません。
フリーランスとかで組織に所属している身でなかったら別かもしれませんが。
今は資産管理・運用をきちんとやって、経済にお金を入れられるように頑張るほかありませんよね。

自分の投資で、できることは、
積立やめない、損切りしない、退場しない です。

これらの三つさえまもっていれば、大丈夫大丈夫きっと…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました