カネ

2020年投資振り返り【オタク女子投資】つみたてNISA+米国株

2020年投資振り返り【オタク女子投資】つみたてNISA+米国株 カネ

2020年は一年通して投資をしていました。
米国株個別株を買い始めたのは2019年の7月ぐらいだったので、今年はまるまる1年間取り組んだということになります。

①投資信託(つみたてNISA+特定口座)
②米国株式(個別株)
③国内株(個別株)

この三つを行っています。

メインとしてつみたてNISAを枠の満額40万円しています。
あとは余裕があれば株を買ったりしてましたが、2020年はコロナの影響で趣味の旅行がほとんど出来なかったので、昨年よりも多く投資にお金を回すことができました。

投資を開始して現時点でのおよそ利益(含み損益含む)は、
①投資信託 

+270,000円
②米国株(個別株)

+1,600ドル(1ドル103円換算 164,800円)
③国内株 

−100,000円

トータル 334,800円

基本バイアンドホールドで、利益確定を頻繁にやらないので
今年度の利益はいくら!と出すのはできないですね(やる気がないので)
長期投資の方針なので資産がいくら増えているかわかれば十分です。
自分のモチベーション作り、ご機嫌とりで数値化している部分が多いです。

一応日商簿記2級は取得しているのでその辺までの知識はあるはずなんですけども、
今年は一切財務諸表を見てない気がする…。今までもほとんど見てませんが、今年は特に見てないw
とりあえず皆買ってるから買っとこうかっていう雰囲気投資です。

そんなズボラ投資でもなんとかなるってことがわかりましたが、
こんな数値が出ているのは株式市場がよかった、米国のほうは最高値だし、
国内のほうは30年ぶりだというし。暴落+最高値 のおかげであると思います。
暴落時にお金をドンといれたらもっと利益が出たと思いますが、
そんな暴落当時はビビりまくってとりあえず売らないことと、つみたてNISAだけでも続けようというのは念じるように考えていたので、狼狽売りみたいなことは一切しなかったです。

2020年はコロナの影響で外出自粛要請などあったので、支出が少なかったのでその分投資にお金を回すことができました。

スポンサーリンク

①投資信託(つみたてNISA+特定口座)

つみたてNISA

2018年からつみたてNISAをしていますので、継続して2020年も40万円積立をしました。
途中で止めることもなく、淡々と毎月33,333円積立をしました。


3月4月あたりはどうなるかと思いましたし、つみたてNISAの評価額もー15%となったりと投資を始めてアゲアゲな市場ばかりみてきたのでどうしたもんかと思いましたが、ナントカなるものでしたね。
暴落しても積立を続けている人、売らずにいた人は誰もが損することな買ったのではないでしょうか。
つみたてNISAは投資初心者の人でもチャレンジしやすい制度だと改めて感じましたね。



「長期投資前提」「余裕資金で」「売らずに積立を続ける」

の知識がもっと多くの人に知れわたればいいのに…
中々その域に到達するまで難しいですよね。
私もつみたてNISAを知ったきっかけってなんだろう。
「銀行の金利が低すぎる!もっと利息つくようなのはなんだ!」って調べたところが発端だったかな。
見事外貨預金にたどり着いて、なんだこれってなって、為替手数料たくさん取られるし金利下がるし、ドル円下がるばかりだしって
疑問を持ってさらに調べてNISAと投資信託に出会えたと記憶している。

インデックス投資信託の売らずに持ち続けるという結果。
まだ3年だけどね。同じ額の元金でここまで違うと10年20年後が楽しみだな。

株が強いだなんていつまで続くかわからないけど、自分が生きているうちは強いだろうと思って、信じて株式投資を続けます。

インデックス投資信託のファンド選びも、8資産均等を積み立てていましたが、
これからは米国株式のファンドオンリーで当分つみたてをしようと思います。
全世界とどちらにしようかというところもありますが、私の場合は個別株で米国以外の国の企業に投資している。(ADR銘柄 イギリス、インドなど)ので、それでつみたてNISAは米国オンリーでいいと判断しています。
債権を混ぜたりしたらいいとは思うのですが、そこまでの経済知識がないので、リスク緩和には現金(キャッシュ)でバランスをとります。
今は株ばかり買ってキャッシュ少なすぎですけども。
2020年はキャッシュを増やすことを意識していたので、少しは割合的には増えましたが、ちょっと不安ある額しかないです。
暴落した時用の現金をそろそろ作りたいですね。

特定口座

8月から楽天カード決済(上限5万円までポイントがつく)の枠の余りで
NASDAQ100インデックスの積立を始めました。

好調に伸びています。


カードの引き落としに含まれているので、自然とつみたてNISAのプラスアルファとして投資を続けれています。
つみたてNISAのプラスアルファとしては、米国株の個別株でもいいんですけど、やっぱり気をつかうというか、
楽天のポイント1%付くんだからお得で楽チンとなるととりあえずインデックス月5万円積立をしていこうと。
2021年も継続していく予定です。夏ごろNASDAQ100!!!って感じでブームのように言ってたけど最近は言われなくなったな…。
最近のトレンドは、再生エネルギーだったり、eコマースだったり、フィンテック系だっけ
雰囲気投資をして、ツイッターやブログを斜め読みしているような感じで真面目に考えてないですw
それでもなんとかなっているので、ゆるゆるそんな感じでいいです。

あとはグルーバルAIファンド というのも適当に「これからはAIだよな!」とつみたてNISAを始める前に買った投資信託が成績がとても良く。2020年のコロナ前の株高のときに大半売却してました。持っておけば良かったw
残った分は、見事に倍額になっていました。コロナに強い銘柄が数多く組み込まれてました。

ベトナムの投信も少しだけ持ってるのですが、やっとプラ転したので近いうちに売却して個別株の資金に充てようと思います。

投資信託は、つみたてNISAの分と、カードで買い付け分に整理して、残りの資金は現金、個別株の資金に充てようと思ってます。

スポンサーリンク

②米国株個別株投資

MYポートフォリオ 2020年12月30日現在 +14.75%

雰囲気投資で、米国株個別株投資をしています。
長期投資、バイアンドホールドで、買い付けタイミングは買いたい時、資金余力がある時というような感じで
あんまり自分ルール作らずに好きなときに好きなように投資しています。THE自由。THEふりーだむ。
ちゃんと情報やトレンドを追っているわけでないですし、特定の人の情報発信のままに銘柄の買い付けとかもしてないです。
なので一歩乗り遅れたところをとぼとぼ付いて行ってる感があるんですよね。
なので既に皆が盛り上がって上りきったところでたどり着いてやっとお金を入れてもイマイチだな…って思ったところ、
米国以外の国、新興国株で後に続けばいいじゃんって思いついてからADRでインドの企業の株を買うようになりました。
うまいこと底値に近い株価で買えたりしてたので、2020年今年の評価益を出しているのがそのインド株って感じになっています。

新興国株のリスクとかきちんと調べたわけではないですけど、人口も増えているしITや数字に強いって聞くんで、長期投資前提ならいいかなって思ったので、がっつり買うようになりました。
インデックス投信買っておけば正解な気もしますし、インデックスの数字よりも上回るパフォーマンスを個別株をするには相当の努力や運が必要ですが、今は趣味の一つして楽しんで投資していようと思います。
飽きたり、投資どころじゃなくなったら個別株は放置する予定です。

スポンサーリンク

③国内株

米国株を始める前に、スイングトレード的な感じでやったら、含み損して
そのままコロナ暴落突入してどうしようもなくなった国内株です。
損切りする気もなれないので、放置です。配当金とほんの僅かな貸し株金利もらっています。

2020年は買っても、売ってもいません。
2021年は損益通算とか勉強して、税制的に有利になるようにできたらいいなって思っています。

国内株は二度としない…。
国内株は日本語で情報を探せばいっぱい載っているし、調べたら調べたらで混乱すると思うので
自分には向かないと思いました。
あと資金力がないので分散できないのも痛かったです。
比較的安定した大企業だったりするとそれなりの株価がするので10万円20万円するので自分の入金力を考えると無理でしたね。

2020年当初、賞与使って航空会社株や飛行機関連の株を買おうとしていましたが(理由はただ飛行機が好きだったのと、株主優待割引券でも貰っておこうかと思って)、止めておいて良かったですw
危なかった。。。。

スポンサーリンク

2021年の投資の目標

資産運用額を300万円にすること。
これは楽天カード決済の投資信託の買付(つみたてNISAとNASDAQ100インデックス)でクリアすると思います。クリアできるように、仕事に行くことと仕事に行けるように健康な生活を送れるように日々努力するのみです。って投資をするために仕事する、生きるって感じになっていますが、それだけ自分の生活の一部に投資があるということになったという成長の証でしょうか。
もちろん元々の趣味である旅行だとか、コンサート行くとかも状況が良くなって2020年よりできるといいなと願うばかりです。
(それよりオリンピックやるの…????)

米国株個別株は、ADR銘柄で新興国企業に比重を置いて買い増ししていこうと思います。
あとこの間バイアンドホールド言っておきながら一部銘柄売って今後伸びそうなグロース株を買い増ししました。
銘柄数が投資額に対して多いので、様子をみて減らそうと思います。

国内株は…、どかーんと跳ね上がってくれないかな…(以上)

やはりお金を増やすには元金が必要なので、ストレスにならない程度に節約節制に取り組んで、自分のペースで資産を増やしていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました