オタク

声優さんがユーチューバーに??【声オタ女子歓喜】

オタク

いやぁ〜びっくりしましたwww
鳥さんがYOUTUBEにと。帽子ちゃんとかぶってますね。
視聴しましたが、ちゃんとユーチューバーの決まり文句
「チャンネル登録お願いします」も言ってましたねw
いい声でしたごちそうさまでしたアアアア。

この辺りの層の声優さんが結構好きであるので、嬉しかったです。
早速チャンネル登録です。
ゲスト回とかあるんだろうなぁたのしそう。

この出来事に、「枠にとらわれず”稼げる”ことが必要」なのかもと感じました。
声優さんだけじゃなく、会社組織に属して働いて給与をもらっている自分自身も、会社の給与だけじゃなく他にお金を稼げるように行動しないといけないのかなと思いました。

スポンサーリンク

声優さんがユーチューバーに??

声優さんがユーチューバーに??と、個人的にはびっくりですね。
でも嬉しいです!

男性声優さんでYOUTUBEされているのは、

小野坂昌也さん…も!!  (ラインスタンプ好き)

花江夏樹さんと 他にもされている方がいらっしゃいます。(CHECKしなきゃ…!)
花江さんのTwitterの猫ちゃんの写真にいつも癒されています。
猫ってすごい。

声優さん歌うことは当たり前流れも…

嬉しい気持ち反面、「声優業界ってやっぱり厳しくなってきているのかな」というのが頭によぎりました。

私も会社で働いてもらう給与の他に、「お金を稼げること」をはじめています。投資とかブログとか。なので、この流れに対して嫌とかおかしいとか思うことはありません。

今では、声優さんって歌って踊ることも普通なようになってきました。
最近のイベント映像をみると、すごいですよね。アイドルです。
演出とか凝っていて、もう語彙力無くしますし、現地はもっと楽しいのだろうなって想像できます。(行きたい気持ちはあるし、沼ってことはわかっているので… 今は投資の勉強をしたいので我慢…!)

数年前からも、続々と声優さん本人名義でソロシングル曲をリリースしたり、ユニット組んだりバンド組んだりしているのはみてきました。
同じレーベルの人集まってアリーナ規模のライブをしたりすごいですよね。ジャニーズかって。

さらには歌って踊れないと…

さらにはガッチガチに踊っていたりと、まあ凄いです。
歌って踊ってと凄いです。

「声を発声する」という技法はプロですので、そこから歌うということは難しくなさそうですが、踊るとなるとまた大変だと思います。

ライブ映像をみると、「え、凄い、凄いじゃん、いつ練習しているの???」って頭が混乱するほどです。(私はただの声優ファンです)

声優さんって、アニメ映像や外国映画の吹き替え、ナレーションの仕事だけじゃないのだなと思います。

今は副業解禁の動きですがそれまでは、正社員とかで会社に勤めるなら副業はダメ、ばれたら終わりみたいな認識でした。だから、声優なのにxxxしてる〜みたいな批判的な意見があったのでしょうか。今では多様化な考え方になってきたのかそういう意見みたいなのは見えなくなってきたなと思います。
枠にとらわれず仕事するのも自然となってきたのかなぁ…。

スポンサーリンク

枠にとらわれず”稼げる”ことが必要な時代なのかも

枠にとらわれず”稼げる”ことが必要な時代なのかもしれません。

現に私も、一つの会社からもらう給与だけに不安を感じています。
なので、こうやってブログを書いたり、ブログを書いているような投資を行っています。
でもまだ”会社”や”給与”に依存しているので本気ではやってません。
まだ自分の気分次第でやっています。
いかに会社員って楽なのかしら…と思ってします。

進路や就職を選択する際も、会社以外で勤めるということは一切頭になかったです。
「売れたら御の字だけど、売れなかったらどうするの?」
「こういうのは才能がある人がやるべき」「売れるのは一握りの人だけ」といって、お金を稼ぐことに対してリスクを持っていました。家族や親戚もほとんど企業勤めだったので、私はこのような考え方でした。

先40年くらいは”会社”依存で働けるのか

定年までざっと40年ほど。定年が何歳になるのかはわかりませんがね。
早期退職のニュースもよく流れていますので、ちゃんと時代の流れを読まないといけないと思います。大企業だからこそ、ニュースに取り上げられてますが、その他の企業も早期退職をされているのでしょう。

私が想像するに、AIやロボットの発達が目覚ましいので、人と人で仕事の取り合いではなく、自分はAIやロボットに仕事を奪われないようにしないといけないのかなと思っています。
AIやロボットの方が確実に私より賢いはずです。事務仕事なんて早くに取られてしまうのかなと思います。

でも、AIやロボットを導入してくるのは設備投資に積極的な企業であったりするので、
「人のあたたかみが〜〜〜ロボットにはない〜〜」「ロボットは高い、AIは高い。メンテナンスも必要でしょう?」といっている企業であれば働き続けられるのかなとも考えられます。

自分の上司や親の世代が、手作業からパソコンで仕事をするようになったように、変化を受け入れて対応していかないと感じます。実際、親はパソコンスクール通ってました。
そして自分もパソコンをできる環境があり、学ぶ機会があったので、こうやってブログがかけているという状況でもあります。(有難やありがたや…)

スポンサーリンク

おわりに

あれこれ、話が突散らかしになってしまいましたが、
日々ある程度は努力して勉強して自分を成長させないといけないなと思いました。
極力家族や周りの人に迷惑にならないように行きたいですし、平均ぐらいの暮らしはしたいと思います。もしかしたら国全体が貧しくなる可能性もありますし、何かが起こってみんな金持ちの国になるかもしれませんが、未来は予想できません。
予想はできませんが、確実に自分の両親のような生活はできないのかなと思っています。
現に同じ値段でもポテトチップスの中身が減ってますし。笑

いやぁ、でも好きな声優さんのYOUTUBEは楽しみです!
今までラジオとか作品絡みでのラジオや映像はありましたが、YOUTUBEとなるとまた新たな楽しみが増えますね。ラジオなのに映像がいるようなラジオとかありましたし、続々デビューしていくのではないでしょうか。
楽しみが増えた分、自分も何か頑張ってみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました