オタク カネ

【オタク女子】浪費で貯金できないのでお金について勉強してみた

オタク

浪費で貯金できないオタク女子がお金について勉強してみたら…

投資オタクになりました。

実際に、お金について勉強してよかったです。
「お金に働いてもらってお金をもらう」

この発想を知れたことは、とても大きいです。
具体的には、株を買ったりすることです。
会社勤めの人の中には、”確定拠出年金”をしている方もいらっしゃるでしょう。(私の勤め先にはありませんが)
確定拠出年金も、訳も分からず商品を選んだりしませんでしたか。
前職で確定拠出年金ありましたが、いきなりDVD見せられてリスク分散だとか言ってることはわかるようなわからないような…
よくわからないから、とりあえず普通預金の比率を多くしておこう!みたいな感じでした。
今の私は、過去の何もお金のことについてわかってなかった私を殴りにいきそう…そんな感じです。

お金の勉強をしてからやっていること

  • つみたてNISA
  • 株式投資
  • 節約
  • ふるさと納税
  • 税金について勉強(ファイナンシャルプランナー資格取得)
  • オタクするときは全力で、ときにリッチに

です。

オタクは辞めてませんよ。
やはりオタクをしていても、2000万円問題は気になるもの。
でも今しっかり額が少なくても投資をしているので2000万円問題への不安は薄れました。
なので「こんなに浪費していても大丈夫かな」って思うことは少なくなりました。

ただただ、貯金するだけでは、なかなかお金を用意することはできません。

スポンサーリンク

浪費で貯金できないオタク女子のすがた

浪費で貯金できないオタク女子のすがたとは?
お金がない割には仕事の時間以外で生産性あることをしない。
生産するとしたら、次のイベントにもっていくファンサ目的のうちわの生産…笑

帰宅したらうちわ作り、SNS更新してるかな?

毎月のようにコンサートや舞台に行ったり、CDやブルーレイは発売日に絶対ゲットなんてしてたら、何処に貯金というお金があるの?という感じでした。
仕事から帰ったらうちわ作りとかしてましたね。

SNSの更新や動画を見なきゃいけないし、時間もない毎日でオタクは忙しい。

コンサートいくと上のイラストみたいな感じ。楽しい!
頑張って作ったうちわで、ファンサ貰えた時はとても嬉しかったです…(思い出しただけで涙が…)

オタ活のために節約節約!

チケット代のために、節約する、遠征するために節約するという意識はありました。
自炊をしたり、コンビニでついつい買ってしまうあれこれ(新作のお菓子や、飲み物など)を控えたり、飲み会に行かなかったり…。
自分の給与収入で生活+オタク活動が回るように色々工夫はしていました。
たとえ貯金ができなくても、クレジットカードのリボ払いしない キャッシングしない
を最低ルールにして守ってきました。

リボ払い絶対だめ、一時的な幸福や達成感など手に入れられても・・・・
お金がないなら、我慢する、貯める、時に諦めが大事です。

オタ活は必要経費である論

必要経費であるので、この出費が仕方がない。
チケットを買うため、現場に行くために仕事をしているので、
仕事のモチベーションが保つためには必要なのです。

頭では自分で働いて稼いで家族らに迷惑をかけずに生活しないといけないとわかっているので
”借金せずに生活できている=合格”にしてました。

オタクやめたらお金は貯まるんだろうな…
別のことに使うことができるだろうな…

スポンサーリンク

そうだお金にも働いてもらう!

自分のオタクをより充実させるには、自分が頑張るしかありません。
だからと言って、寝ずにずっと永遠と働けるわけでもありません。仕事もそこそこにしていないと、いざというときのオタク現場で倒れてしまします。
じゃあどうするかと言えば、お金に働いてもらうのです。

毎年1万円貰えるとしたら…

例えばの話で、
給与賞与、お年玉、懸賞の当選金でもなく、年1回1万円もらえるとどうしますか。

私は、現在株式投資をしています。
今のところ、株主配当金で年に1万円ほど入るようになってます。
1万円あれば、コンサート1公演のチケット代になりますよね!
投資先の企業が倒産したり業績が悪化しない限り毎年1万円貰えることを見積もってます。
倒産するのは想定してないので頑張って!!!!

5年後にで20万円を用意するとしたら

  • ⑴毎年4万円ずつ用意する(4万円x5年=20万円)
  • ⑵毎月4000円投資して運用する(3,172円x12ヶ月)x5年

コンサートで突然「5年後に海外公演目標に頑張るから応援と準備よろしく〜」って言われたら貴方はどうしますか。オタクってそういう時の見積もり早くないですか?
旅費が幾らいるとか、チケット代はこれくらいで、公演数はこれくらいかなって(笑)
(まだ詳細発表が一切されてないのに予想や憶測…)
例えばとして、20万円を5年かけて用意するとしましょう。
(海外公演の20万円って近隣アジア諸国公演じゃないと足りないよな…)
上に書いた2択は、どちらを選びますか。
普通は、⑵毎年4万円ずつ頑張って貯金しますね。
私は、⑴を選びます。

これ結構面白いのでやってみてください。
積立かんたんシミュレーション | 投信積立 | 投資信託 | 楽天証券
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/simulation/

お金がお金を産むのです。そして産まれたお金もお金を産んで、どんどんお金が増えていくのです。

銀行預金に預けている利息なんて微々たるもので増えていく実感を感じることは難しいのですが、
投資をすれば増えていくスピードを感じることができます。

もちろん投資にはリスクがあります。そのリスクを知って、うまく利用することでお金を増やすことができます。だからといって、一気に増えるものではありません。変なビジネスに引っかからないことも大事です。

スポンサーリンク

オタク活動を充実させるためにお金の勉強へ

これは今のスタンスです。資金が足りないなら、私はお金についてを勉強してお金を増やします。
文字にするとほんと、「怪しいビジネス?」ってなるんですけども…
投資の勉強もオタク活動を充実させるための一環としてやっていたつもりでしたが、
思ったより楽しいので、いろんな投資に許容リスク内でチャレンジしていたりします。笑
ブログはめちゃくちゃ最近始めました。

自分自身、年収300万円代で高収入ではありません。20代女なら平均収入はあるのかな。
いろんな統計が出ていますが、信用はしてません。笑

オタクが貯金できないし忙しいのは本当重々わかります。
暇でしょ、オタクやめたら貯金できるでしょって思われがちだけど、
オタクは忙しい。
オタクはやめれらない。オタクをやめるなんて考えれない。

読んでいただきありがとうございました(^^♪

No オタク, no life


コメント

タイトルとURLをコピーしました