オタク カネ

チケット代の方が高いし手元にお金が返ってこない【オタク女子の浪費からの投資】

オタク

「投資って怖くないの?」
「投資って難しくないの?私には無理〜〜」
「もし暴落でもしたら、投資した金額の半分になったりするんだよね、コロナでやばいじゃないの?大丈夫?

と、投資をしたことがない人から言われるんですけど、
ぶっちゃけオタクしている、チケット代の方が高いし手元にお金が返ってこない。
当たり前な話なんですが。
演目2、3時間程度楽しんでは、終わり。余韻に浸る…明日からの生きる活力の一部になるって感じなんですよね。
オタクって浪費しがちに見えるのですが、必要経費なんで(きっぱり)

あと秒で終わる付きの握手会系とか。
写真集とかCDに握手やツーショットとかサイン会の参加券付きが付いてきたりするのもあるんです。(同じ本や、CDを複数かわそうとするんですよね…何冊もいらn…おっと誰かがきたようだ)
たった数秒、よくて数十秒のためにポンとお金で出しちゃいます。
必要経費なので(二回目)

勢いで買ったグッズやパンフレットの方も、ポンポンと買っちゃいます。
いざ不要になった時に値にならないですよ。
グッズもプレミア化することもありますが…
グッズが高騰している時に卒業とか足を洗うってことができないんですよね(個人談)

今までのオタク活動で金銭感覚が麻痺しているのでお金を出すことに対して、あまり投資に抵抗がないんです。投資が趣味となった今では(?)

ツイッターなどで投資している人たちのツイートなどをみていると、
もともとギャンブル依存だったり、浪費しまくってたとか、
貯金すらできなかった方 とか結構いるなぁと思っています。
お金を使う、減らすことに抵抗がない、というのが、
投資でいうリスクの許容がある程度あるので、投資ができるのかなと思います。

スポンサーリンク

投資したらもう無くなったものとして考える

投資にも色々種類があると思います。株式、仮想通貨、不動産、FX…
私は株式投資をメインとしているので、私の株式投資に対して書いていきますね。

「株式投資して失敗して無くなった」考える

リスク承知で株式投資をしています。
持っている株が、買った時の20%になっていたりします。
100万円のものであれば、20万円の価値になったと言えます。
なので簡単にいうと失敗していますw
実際には、その暴落した株には100万円も突っ込んでいないので、額的には被害は少ないですが、割合、パーセンテージでみるとダメージはでかいです。

ですが、損切りというものをしていないので
もしかしたらまた元の値に戻るかもしれません、
急成長して倍、10倍、100倍になるかもしれません。
倒産して0円になるかもしれません。

損切りをして残った20万円を別の投資先に変えて、増やしていくというのも一つの手ですが、「損切り→新たな投資→下落、損切り→…」
というループになりがちなので、
今の脳内は、「株式投資して失敗して無くなったもの」と処理をしています。

株が当たって利益が出ていてもアテにしない

失敗ばかりではありません。
ちゃんと株式投資をして利益が出ていることもあります。
しっかりコロナウイルスでの経済影響はモロに受けておりますが。

じゃあその利益ってどうするの?って話なんですけど、
基本放置しています。利益出てたとしても、
「株当たったし、お菓子でも買おう〜」とかいうことはしていません。

株を買ったら売らずに10年20年保有し続けるのです。

株って買うよりも売ることのほうが難しいのです。

株式で売買をしてその差益で増やしていくこともできますが、
この株があがるか下がるかの予想なんてできないので私はやってません。

短期的な予想はできなくても、長期的に存続するであろう事業をやっているか、と長期目線で見るようにはしています。

また売り買いを頻繁に行っても、差益の分は税金で持っていかれますので、その対策として、バイアンドホールドの投資方針と決めて行っています。

バイ・アンド・ホールド(Buy and Hold)とは、長期保有を行うことを前提とした投資手法のこと。株式投資におけるデイトレード(投資期間:1日)、スイングトレード(投資期間:数日程度)、ポジショントレード(投資期間:数週間程度)などに代表される短期売買の投資手法に対する対義語で、「買い持ち」ともいいます。バイ・アンド・ホールドによる投資において選択対象となるのは、成長期待度の高い企業になるのが一般的です。

https://www.smbcnikko.co.jp/terms/japan/ha/J0367.html
スポンサーリンク

万単位での浪費には慣れているオタクなので…

万単位での浪費というなの支出には慣れているオタクなので…
1株5,000円、1万円を買うのにはあまり抵抗がありません。

私は、米国企業の株を買っていたりします。
日本の有名企業、大企業に投資するのも安心でアリだと思うのですが、最低の投資金額をたくさん用意しなければいけないので、やっていません。

コカコーラや、Microsoftなど世界的大企業、有名企業ですので安心感があります。
絶対に倒産しないというわけではありませんが、
自分が知らない企業に投資するよりも良いと思います。

本屋さんにいくと、「将来株価10倍になる企業の探し方」的な本を見かけますが、私はそのような本を読んでも探しては投資する勇気もお金もないので、行っていません。今みんなが注目していない、潜在的な企業を探し出しては芽が出て注目され株価が上がった時に売るっていうのは夢がありますが、簡単にできるわけではないです。
簡単にできるならみんなすでに行っていて皆がお金持ちですよ( ” )

チケット代でも手数料あるから諸々の手数料は気にならない

株式投資をするにも、微々たる額なんですが手数料が発生するんですよね。
オタクな私にとっては気にならないです、手数料。


「手数料」と聞くと、勿体無いだとか、「手数料とられるわ、損するわなら投資なんて…」って思うかもしれませんし、私も思いました。

でもコンサートのチケット買うのにも各種手数料を知らず知らず払っていたりすることもありますよね。
プレイガイド先行手数料、振り込み手数料、発券手数料、システム手数料とかいうて、気づいたら、チケット額面9千円だったとしても、
手数料だけで1000円近くなるときもあります。

手数料が発生するからって、コンサート行くのやめたりしませんよね。
「仕方ないなぁ…」って感じです。

プレイガイドの有難さ

少し話が逸れますが…
プレイガイドは手数料ばっか!!!!なんで手数料!!!

って短絡的に思っちゃいますけど、有難いこともあるんですよね。

実際に感じたのは、お芝居のチケットで、ゲスト出演の方が結構人気な方が出演があった時です。
過去公演と同じように自社のホームページで先着順のチケットが売り出されたんですけど、アクセスが集中し、サーバーがパンクしてチケットがなかなか買えない状況になったんです。数時間トライし続けても買えないという。
カートに入っても購入画面でエラーになる という。

その後どうなったかというと、その先着順の発売を一旦打ち切って、
後日プレイガイドの抽選販売と、一般先着発売に切り替わりました。

アクセスが集中して中々チケットが買えないとなっても、
もしかしたら繋がってチケットが手に入るかもしれないと思うと
時間をかけてでも何百回トライしてでもチャレンジしたくなるのです。結果的にチケットが手に入れればどれだけ時間と苦労がかかっても、気分はなんとでもなりますが、チケットを手にすることができないかったとなると、時間と労力の無駄となるわけです。時間をかえせ!!と。

なのでプレイガイドの先行抽選販売は有難いと感じました。
時間に縛られず、もちろん人気公演は外れることも沢山ありますが、何時間もパソコンでサーバーと格闘することが不要となります。

いつでもチケット発売の時間がフリーなわけではないので、
お金で解決するなら有難いって話ですよね。

ちなみに、コロナの影響で中止になった際のチケット代の払い戻しも簡単でした。

スポンサーリンク

オタクで金銭感覚が麻痺しているので投資に抵抗がない

オタクで金銭感覚が麻痺しているので投資に抵抗がないんです。ソースは私。

金銭感覚が麻痺というとは、危険な気はしますが。
節約して安全資産と言われる現金を銀行口座に貯めては、
利率はないものとしてお金を貯めていくっていうのはしたくないのです。

オタク界隈では、「推し貯金」というのが流行っていたりしますが…。
そこに「推し投資」って言って、推しがツイートしたら1ツイートにつき
100円投資信託を買い、そのまま保有し続けるというのをやってみてはどうかと個人的には思います。
推しのための貯金をするのも良いですが、コロナのように経済状況が悪くなることなんて何時でも起こりうることなんで多少なりともお金を貯める、運用するってことをするべきだと思います。金融庁がNISAっていう制度作ってたりしていますので。これは「この制度を使って資産運用してお金を増やしていってくださいね〜」っていうメッセージだと思うのです。

例えば100万円を用意するのにきっちりと100万円コツコツ貯めるよりも
80万円程度は用意して、残りは利益でカバーしたいものです。
基本的経済は右肩あがりだとは思っているので。
日本はバブル起こってからは中々バブル前の数値に中々戻りませんが…

経済は右肩あがりするものだって、楽観的すぎるのかもしれませんが、
私はそのように考えて投資して生活するようにしています。

資産を作っていきながらでもオタクをしていたいので
お金にも働いてもらって資産を増やしていきます。

ちょうどこの記事を書きながら某オンラインゲームやってるんですが、
とあるキャラのセリフで
「資本主義は勝つ!」「必殺! 資本主義アタック!」
「商人が世界を回しとると」
とか言っているキャラクターなんです。笑
刀剣乱舞っていうゲームでの博多藤四郎 っていう子なんですけどね。
この子で戦うともらえる小判が1.5倍になるかいう銭稼ぎキャラクターなんですけど、これくらい口癖になってたら金が勝手に集まってくるというか、金を集めに行ってるというか…
やはり行動次第でお金ってなんとでもなるのかなと、
感じました。
いやぁ、ゲーム、キャラクター、2次元って楽しいね〜〜〜!

スポンサーリンク

チケット代の方が高いし手元にお金が返ってこない【オタク女子の投資】

よくライブや舞台、イベントを行ったりしていますが、
数行っていると
「今回のは面白くなかったな」だとか
「チケット代の割には、内容がイマイチだった」
「行かなくてよかったかも」
などというマイナスな感想が生まれることもあります。
稀な話なんですけどね。
時たまあるんです。
チケットに1万円近く、遠征することもあるので交通費で1万、2万円と。

内容がどうであれ、推している役者さんがいたりするととりあえず行こうということにはなる、義務感が生まれるのでいくのです。(家にいたらいいのに…)

後悔するなら行かなくていいのに、満足しなくてもお金が戻ってくるわけではありません。(当たり前ですが)
ですが、賭けのようにお金出して楽しんでいる感覚に近いと思うので、
投資=掛け  では、ありませんが、
戻ってこないお金で万単位でお金を出せる
という抵抗のなさは、
今投資をしていて、強みとなっていると思います。

投資て元本(お金)が必要なんですが、メンタルや考え方、知識もある程度は必要なんですよね。
その必要であるものは、本を買って読んだり、ネットで調べたり、学校で習った歴史や政治経済を振り返ったりすると良いのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました