オタク カネ

【オタク女子】投資・貯金するためにやったこと

社会人を5年ほどやってきて、最近やっと手元に残っているお金が増えてきたなと実感するようになりました。

自分としては、楽しい社会人生生活ができているなと思います。
手取り18万という多くも少なくとも言えないような微妙な手取り金額ですが、
お金に対してはメリハリをつけて節約しつつパーっと旅行に使ったりしました。

遠征やライブ,観劇が好きなオタクな私が社会人になってやってきたこと
どどどっと書いていこうと思います。

スポンサーリンク

やっぱり趣味が一番!オタ活楽しもう!

やっぱり趣味が一番です。我慢せずに時間やお金を使って楽しむ!
そんな感じで私は楽しんで生活をしています。

オタク(趣味)に全力

オタクやってます。今はコロナ自粛ですが・・・
イケメン大好き。2次元でも3次元でもイケメンは良い・・・
アニメやアイドル、漫画が好きですね。ライブも好きなので、色々が大好きなのはほんと大変です。

自分自身が自宅であまり楽しめない、現地の会場に行って楽しむのが好きだったのでチケットかき集めてホイホイと行ってました。東京へも沢山行きました。
東京へ行っても、1公演だけみて帰るってこともしないので、昼夜みたり、昼夜昼夜ということも

気に行った公演はブルーレイを買うのですぐに諭吉吹っ飛びます。

海外のファン向けでファンミーティングもしちゃうのでおっかけもしました。
現地の人のためのイベントなのに、なんで海外までいくの!おこ〜っていう民もいますが、
そんなことしったこちゃないので、気にせず海外旅行兼ねて行ったこと数回。
日本国内ではない独特の雰囲気が楽しいのでクセになるので注意です。(楽しい)

国内、海外旅行へ行く

上のオタク趣味に共通している部分もありますが、旅行も年に4、5回はいっていました。(飛行機や新幹線を使うレベルの)

海外も年に1回、多い年は3回行く時もありました。遠いところでヨーロッパ。
日本のアニメが世界各国でも楽しまれているというのは、嬉しいことですよね。
そういうイベントに現地参加するたびに思います。日本に生まれてよかった…笑

しかし旅行って一回行くだけでお金が沢山かかりますよね。
同じホテルや交通手段でも、旅行手配サイト見比べたり、キャンペーンを利用して節約は意識してました。

海外旅行の手配って、国内旅行とちょっと違うので最初は戸惑いましたが、数回ほど調べてやれば
難なくできるようになりました。アジアくらいの距離でしたらパパッとできそうです。
しかし最近の旅行サイト、格安航空券の購入サイトなどありふれていたり
相場がわからず「この航空券ダントツやすいじゃん」って飛びついたら何か違ったりと…
注意しないといけないです。
そのあたりがめんどくさいなら旅行会社のカウンターにいくと安心でしょう。
私は極力使わないけど…

スポンサーリンク

生活ベース的なこと

転職した

新卒で入社して、一度転職をしています。
転職理由としては、ただブラック企業だったからです。

石の上にも三年だなんて、無理でした。
結果としては、年収も上がって生活の満足度があがっているので、よかったと思います。

もっと人材の流れが日本にあればいいなと思うばかりです。

あともっと給与水準上げて欲しい。

あともっと休みが欲しい。有給休暇ちゃんと使える文化になって欲しい。

一人暮らしをする

一人暮らしをしています。
自分のペースで生活できるのでストレスなく生きれます

実家暮らしの方が、出て行くお金を減らすことができますが、
住宅手当が付いたり、通勤時間を考慮すると仮に実家にいたとしてもトントンなのかなと思います。

オタクや旅行もやりやすいので、早朝深夜の出発(旅費節約の一環)ができます。

好きなだけ音楽を聞いたりブルーレイみたりゲームできるのもオタクが捗る一方です。

メリットが多いですね。

遠征が多いオタクは、新幹線駅や空港が近いところに住むのもオオアリです。

学生の時は東京暮らし憧れましたが、したい仕事を考えると職種の年収的に厳しいので地方で問題なかったです。
ただターミナル駅が近いのは助かっています。部屋の広さを犠牲にして利便性を重視しました。

食費の節約のため自炊頑張る

残業したときは、その分の時給で賄えるのでラーメンでも食べて帰ったりはしたり、
今後の華やかなオタクライフを想像して、家に帰ってとりあえず冷蔵庫にあるものを腹にいれたりしてました。

自炊が1番の節約かって言われると微妙なところですが。

食べすぎや、脂っこいものばかり食べすぎないようにだけ気をつけて
好きなメニューがあればひたすらそれを食べるだけでもいいと思います。

カレーを作ったら連続5食ぐらいはカレー続きってこともあります。全然ノープロブレム。

スポンサーリンク

お金のこと

貯金より投資をする

貯金は社会人1−2年目の時はできませんでした。
給与分は使い果たす、余裕のある月があっても次々と襲いかかる予定(オタク行事)に追われて平均化すると貯金はゼロでした。

このままだとヤバイと思ったので、貯金することを諦めて投資を始めました。

例えば、株を買ってしまうと株価って変動するもので
「もしかしたら1年、数年後には倍になるかも」という望みを持てるので現金化をすぐにせずに
株として資産として保つことができています。

オタクの考えで言うと「もしかしたら推しの子数年後にはビックになって、写真集がプレミア化するかも」
の発想に近いかもしれないです。
不要になったグッズを売って、その後にもっと値がついたのかってわかった経験とかないですか?それに近いです。

株というと元手が必要ですが、投資信託ですと百円から始めることができるので、
まずはお金を用意するという過程が入りません。
コンビニでついつい買ってしまうお菓子を一回我慢すれば百円なんてすぐに用意できるのですから。

家計簿をつける アプリを使って楽々

家計簿はつけるようにしてます。
家計簿も、その名の通り紙媒体の家計簿を用意して記入したり、アプリで管理したり手段や記録の仕方はたくさんあります。
私はアプリで家計簿をつけています。

アプリは銀行口座やクレジットカードの情報を連携させておけば、自動的に収入・支出管理ができるので便利です。

手書きで書くのも良いですが、レシートを保管しておいて、のちに見ながら書くというのがめんどくさくて続きませんでした。

キャッシュレスを利用する

今では様々な決済サービスを使うことができます。
コロナ感染対策においてもキャッシュレス利用は有効的です。
私はコロナが流行る前からキャッシュレスを利用しています。
QRコード決済が普及し始めた時、20%30%還元キャンペーンが勃発していました。その影響もあり、いろんな支払い方法を試しました。今はそういう還元キャンペーンなどは落ち着いていますが。

なので基本的に現金を使わずに買い物を済ませています。
小銭だす手間もないし、おつりの間違いもないしで便利ですし、レジの人も助かっていると思っています。
そして家計簿にも自動的に記録されるのでキャッシュレスにしない理由なんてないです。
クレジットカードもポイントが着きますので、自分がよく使うサービス
よく飛行機乗る人は、航空会社のクレジットカードを使ってマイル貯めるのが良いですよね。私も貯めてます。(コロナでなかなか使うことができませんが。)
楽天カードも百円で1ポイント貯まって、使いやすいですよね。

現金出すときは、ラーメン食べるときやコンビニでの何かの支払いの時のみです。大半は現金を使わずに生活できます。もちろん世の中何があるかわからないので、余裕もって現金は持ち歩くようにしてます。

スポンサーリンク

美容・おしゃれなど

医療脱毛をした

医療脱毛してます。
30万40万近くしますが、やってよかったと思います。手入れの時短です。身嗜みの最低ラインを引きあげができたと思います。将来的に介護脱毛も推されそうなので早くやることがメリットだと思って、ボーナスのタイミングで契約しました。

(契約した付近のお金のやりくりは死ぬかと思った)

医療脱毛をして、結果的には良かったと思います。
手入れの回数が減るので、自己処理での肌トラブルが格段に減りました。

医療脱毛といっても、一気に毛がなくなってツルツルになるわけでもないので。クリニックに通わないといけないので、注意が必要ですね。即効性といえば、ブラジリアンワックスですが、即ツルツルになりますが痛いし、一時的なものでした。

健康体になる

病院にかかることが極力ないように、健康的な生活を送るように気を付けています。

風邪などひいてしまっては、悪化しないように沢山食べて沢山寝るようにして、
いつもと違う場合には早めに病院で見てもらうようにしてます。
市販薬を飲むのも手ですが、飲み続けて効かなかったとき、悪化したときのことを考えると病院へ行って診察してもらって処方いただいた薬を飲むのが効果的なのかなと思います。

歯医者や眼科など定期検診が必要なものにはちゃんと通うようにしてます。
予防も大事なのです。悪いところがあれば見つけてもらって、早めに治療を受けられると安心しますよね。

健康で生活しているのも節約のひとつです。

なので健康という意識を保つだけでも、食事も違ってきますし、お肌とかも内面からよくなったりするので、高い美容クリームも不要なります。人それぞれな部分もありますが。いつ握手会があっても大丈夫なようにしたいですね。
ちょっと前まではそういうイベントがあるたびに意識したり、奮発して化粧品買ったり美意識向上のあれこれしてましたが、常日頃からやるのも良いかなと思うようになりました。

長く使えそうなものを買う

長く使えそうなものや質のものを買うようにしています。
なので衝動買いはしないようにしてます。

服なら、トレンドを追いすぎずに自分が好きな服、似合っている服を選んで買うようにしてます。
私は学生時代にきていた服装と今とほぼ同じです。なのできれいに着れているものは数年着ています。
大人っぽすぎるかな、老けて見えるかな?って思いながら学生時代に着ていた服は今はしっくりくるようになりました。

ついつい買ってしまうコスメも、あれもこれも買わないようにしてます。
なのでプチプラはアイシャドウやリップ系は書いません。種類豊富で沢山欲しくなるので。
デパコスでタッチアップしてもらって似合うのを買って最後まで使うようにしています。

オタ活に合わせて美容院へ

髪色については染めずにヘアカットのみで済むようにしてます。

ですが、地毛のままだと面白くないので、インナーカラーをする期間もあります。
伸びてきても色が抜けてきてもあまり気にならずお洒落できるのでインナーカラーおすすめです。

美容院へいくタイミングはだいたい、オタクイベントにあわせてですね。
美容院からそのまま握手会とかよくしました。(美容師さんにこれから握手会あるんでって伝えてるw)
本格的なヘアアレンジを望むのなら、ヘアアレンジとして頼まないといけませんが、
ヘアアレンジなしでさらさらストレートっていうのもいいのかなと思います。
私はいつもお世話になっている美容室では、軽く毛先を巻いてくれたりシンプルに良い感じにサービスして仕上げてくれます。

スポンサーリンク

オタク女子 投資貯金するためのまとめ

どれをとっても、「これをやれば、グッズ代に回せる、ブロマイド買える!」みたいな暗示で良いので、やっているとオタクの家計は意外と回るもんだなと思います。

いくら今が楽しければいい、推しは推せるときにと言いますが、やはりお金は備えておいた方がいいです。
人生なにがあるのかわからないので。
ネットや本やブログを色々みて、できそうなことを真似をしてみて実践してみましょう。

具体的に決めてしまうと(月に1万円だとか 100万円貯める)と結構しんどいです。

結果的に私は気付いたら貯まっていたというような感じです。理想として、月に3万円貯金できたらな、100万円貯金したいなというのはありましたが、「まあいつか達成できるでしょう」と本気にしてませんでした。
投資を始めてからは、お金が増えていくことに対して喜びを感じられるようになって、オタクを楽しみつつやりくりしてました。

また、今が楽しいのも大事だけど、数年後も10年後もその先も長く推せるのも楽しみのひとつだと思うので、短距離走のようにダーーッと行ってしまわずに、
マラソンのように長く走れるようにペースを考えて生きるのもありだと考えるようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました